ふくわらいの可能性を高める

施術サポート機器のご紹介

2020.6 新加入!

”世界で唯一の”酸素注入機器

OXY Xtra ProⅡ 

オキシエクストラプロ2〜

高濃度の酸素を約2気圧で、間欠的に一定リズムで直接皮膚に噴射します。

​酸素注入を行いたい箇所にプローブをあて、酸素注入を行います。

​また、吸入ヘッドセットを使用した高濃度酸素吸入も可能です。

<Point>

◆血液に頼らず、経皮から集中的に送り込みたい患部へ高濃度の酸素を送り込むことができる

◆痛めている部位の組織の低酸素環境が改善される

◆早期回復・機能改善(ケガの場合1/3の期間短縮を見込める可能性あり)

海外では主に、プロアスリート、整形外科、皮膚科、血管外科、美容などの分野で導入されており、医師が参加する学会での報告も多数されております。

ふくわらいではすでに、ケガや痛みはもちろん古傷や薄毛施術、美容的アプローチなどに大きな効果をみせはじめております。

現時点ではなかなかお目にかかれない稀少な機器を取り扱える機会を、この度ふくわらいのご縁でいただくことができました。

《活性酸素を低下させる実験結果が!》

国際酸化ストレス機構(イタリア)会長DR.Eugenio Luigi Iorio は、酸素注入施術前後での酸化ストレス測定も行っています。

24例で8回の酸素注入施術後(約1週間、8回後)、酸化ストレスを表すd-ROMs値はなんと平均13.1%も減少したと報告しています。

『超音波観察装置(エコー装置)』にて、痛めた箇所を確認することができます

​状況により、エコーを使用することがあります。

特にスポーツ外傷やオスグッド、急性のケガ、古傷による不調などでは、エコーにより痛めた部位の状態を把握しやすくなります。

医師ではないため診断は行えないのですが、施術者にとって施術方針のイメージがしやすくなることで、より的確なアプローチを行うことができます。

*超音波は被曝の心配のいらない安心安全な検査器機です。

*観察した結果、医療機関への受診を勧めることもあります。

超音波骨折治療器 オステオトロン

2020-07-13 19.17のイメージ.JPG

低出力パルス超音波の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を​約40%短縮できます。

 

1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果を加えることができます。

今まで安静を求められてきた、低学年の脊椎疲労骨折・すべり症や分離症、高齢者の脊椎圧迫骨折、肋骨骨折などに対して大変希望が持てる機器です。

​ケガに対する出張施術にも大活躍です。